Webボタン自動クリックツール(座標判定版)

このツールは、特定のWebサイトの特定座標にあるボタンやリンク、その他項目を指定した時間に自動クリックすることができるものです。
ソフトのインストールなどは必要なく、リンクをブラウザのお気に入りに追加し、使用するときにそのリンクをクリックするだけで使えます。
※Flash上の物体はクリックすることができません。
※押せない項目がある場合があります。

インストール
インストール手順

以下の”自動クリックツール用リンク:”に続くリンクをブックマークに登録するだけ!

自動クリックツール用リンク:ここにリンクが自動生成されます。
※上のリンクをブックマークに登録してください。

使用方法

使用方法はとても簡単です。
※使用の際は、パソコンの時計を正確に合わせてください。
 時計はNTPクライアント(桜時計など)を使用すると正確に設定することができます。
 パソコンの時計が合っているかは、JST Clock のサイトで確認できます。
 誤差の理想は0.1秒以下です。

1.ボタンをクリックさせたいサイトに移動し、インストール編でブックマーク登録したリンクをクリック。

tools-b-1

2.クリックすると以下のようなダイアログが表示されるので、「座標選択」ボタンをクリック。

tools-b-2

3.ボタンをクリックすると、ダイアログのタイトルに「選択確定まで ~秒」と表示されるので、0秒になる前にブラウザ上の自動クリックさせたい物体の上にマウスを持っていってください。

tools-b-3

4.自動クリックさせたい物体の上にマウスを移動したら、ダイアログのタイトルが「選択確定まで ~秒」から元に戻るまでマウスを固定してください。

5.ダイアログのタイトルが元に戻り、テキストボックスに座標が設定されたら、「実行」ボタンを押します。

tools-b-4

6.「実行」ボタンを押すと、自動クリックさせる時間が聞かれるので、
「時2桁:分2桁:秒2桁.ミリ秒3桁」で実行時間を入力します。
例:7時40分55.685秒にクリックさせたいなら、07:40:55.685
  21時58分32.999秒にクリックさせたいなら、21:58:32.999と入力します。
※時刻未入力の場合や、時刻が正しくない状態でOKを押すと、即実行します。
 また、やっぱり実行させたくない場合は、キャンセルを押してください。

tools-b-5

OKボタンを押すと、Webページのタイトルに”(AutoClick : 設定した時間)”が追加されるので、後は時間まで待つだけです。

使用方法は以上となります。
結構簡単に使えるのでオススメですよ!

何か先着順の申込みで確実に申し込みたい方(その場合は複数ブラウザでこのツールを同時刻に実行するよう設定)や、一時的に席を離れる際、自動でボタンを押させたい方などにオススメです。
また、文字判定版と違い、文字のない画像ボタンもクリックできるので、画像ボタンなどを押す場合におすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする