【自作ツール】 Webページ URL抽出ツール

今回はWebサイト上のファイルのURLを抽出するツールを紹介します。
このツールを使用すると、Webページ上のURL一覧を抽出することができます。
また、Chromeなら選択したファイルURLの一括ダウンロードも行えます。
ソフトのインストールなどは必要なく、リンクをブラウザのお気に入りに追加し、使用するときにそのリンクをクリックするだけで使えます。
※一部対応していないサイトなどがあります。

インストールと使用法
インストール手順

1.以下の「●URL抽出ツール用リンク生成器」に必要な内容を入力して「リンク生成実行!」ボタンをクリックします。
・入力項目
 >プリセット
  ツールで抽出したいWebサイト上URLのファイル種別を選択します。
  ここでプリセットを選択すると、「対象拡張子」領域に自動で拡張子が反映されます。
 >対象拡張子
  Webサイト上URLの抜き出したいファイルの拡張子を入力します。
  通常は、「プリセット」を選択すると自動で入力されますが、抜き出したい拡張子が設定
  されていない場合は、「;」区切りで追加することができます。

2.「生成されたリンク:」の後に続くリンクをブックマークに登録します。

インストールは以上です!

●URL抽出ツール用リンク生成器

プリセット画像 圧縮ファイル 音楽ファイル 動画ファイル テキスト PDF
対象拡張子
生成ボタン

生成されたリンク:ここにリンクが自動生成されます。
※上のリンクをブックマークに登録してください。

使用方法

使用方法はとても簡単です。

1.ダウンロードしたい対象ファイルのあるWebサイトへ行きます。
  ※ここでは例としてYahooの画像検索を使用します。
  (この手順の前に、プリセット:画像でインストールが完了しているものとします)

tools-1

移動したら、インストール時に登録したブックマーク(赤枠部分)をクリックします。

2.ブックマークをクリックすると、以下赤線箇所のようなダイアログが開きます。
  ※画像リンクのみプレビューが表示されます。

tools-2

このダイアログでは、以下のことを行うことができます。

動作説明
URLクリック

別ウィンドウでリンクを開きます。

選択リンク一括ダウンロード
ボタン

Chromeのみ有効
チェックを入れたURLを一括ダウンロードします。

範囲選択ボタン

間隔を空けてチェックを入れた後にこのボタンを押すと、
間のチェックをONにします。
例:1と5番目のチェックを入れボタンを押すと、
  1,2,3,4,5のチェックがONになります。

全選択ボタン

すべてのチェックをONにします。

全クリアボタン

すべてのチェックをOFFにします。

テキスト表示タブ

チェックを入れたURLを、テキスト形式で表示します。
下図1を参照

tools-3

テキスト表示タブ

 

使い方の説明は以上となります。

最後に

特別なツール・アドオンのインストールも必要なく使えるツールなのでおススメです。
また、ChromeならURLの一括ダウンロードも行えるので、Chromeユーザはインストール(といってもリンクをお気に入り登録だけですが)しておいて損はないかと思います。

また、次に何かツールを作った際は公開したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする