【自作ツール】 Webページ メモツール

今回は、Webサイトのページ上にメモを保存・後日参照することができるツールを紹介させていただきます。

このツールを使用すれば、読み物の途中でどこまで読んだかのしおり代わりや、同じページをまた見てしまうことを防ぐための目印代わりなど、様々な用途に使用できるかと思います。

インストール・使用法はとても簡単で、リンクをお気に入りに登録するだけでインストールでき、使用するときはメモを保存したいページでお気に入りのリンクをクリックするだけでOKです。

また、メモはサーバに送信されずにブラウザ上にだけ保存されるため、プライバシーの点でも安心いただけます。

詳細は、目次以下をご覧ください。

メモツールについて
メモツール使用法

メモツールは、Webページで後述するインストール編で登録したお気に入りのリンクをクリックすると使用することができます。
使用時には以下の画面がWebページ上に表示されます。

tools-a-1

●各種機能

>保存済みメッセージ
 ここには、過去Webページに保存したメッセージ一覧が表示されます。
 メッセージ左側の×ボタンを押すと、そのメッセージを削除することができます。
>全削除ボタン
 Webページに保存したメッセージをすべて削除します。
>テンプレートボタン
 後述するインストール編で登録した、テンプレートボタンが表示されます。
>自由文
 フリー入力した内容でメモを保存した場合に使用する箇所です。
>閉じるボタン
 メモツール画面を閉じます。

インストール
インストール手順

1.以下の「●メモツール生成器」に必要な内容を入力して「リンク生成実行!」ボタンをクリックします。
・入力項目
 >テンプレート追加:値
  メモツールのテンプレート箇所に表示されるボタンを登録します。
  テンプレートボタンは複数登録することができます。
 >テンプレート追加後のXボタン
  追加したテンプレート項目を削除することができます。
※テンプレートの値は、生成されるリンク内に保持されているため、Webページごとにリンクを切り替えれば、ページごとにテンプレートを活用できます。

2.「生成されたリンク:」の後に続くリンクをブックマークに登録します。

インストールは以上です!

●メモツール生成器

テンプレート追加 値:
テンプレートなし
生成ボタン

生成されたリンク:ここにリンクが自動生成されます。
※上のリンクをブックマークに登録してください。

使用例

動画サイトでシリーズ物を見ているという場合で使用例をご紹介します。

1.以下のテンプレートを登録してメモツール用リンクを生成し、リンクをお気に入りに登録します。

tools-a-2

メモツール生成器

2.メモを保存するページ(この場合はシリーズ物の最新話)で、動画を途中まで見て中断するとします。
その場合は、メモツールのリンク(赤矢印)をクリックして起動し、テンプレートからボタンを押してどこまで見たか保存しておきます。
tools-a-3

3.後日視聴を再開するためページにアクセス後、メモツールを再度起動すれば、前回保存したメモからどこまで視聴したかを確認することができるという感じです。
(すべて見たら”100%見た”と保存することで、同じ動画を何度も見る失敗や、見逃した後にどこまで戻ればいいかの指標など活用いただけると思います。)

tools-a-4

最後に

特別なツール・アドオンのインストールも必要なく使えるツールで、起動はお気に入りクリックだけでできるためおススメです。

また、メモツールで保存したメモは長期間保持されるため、同じページに再度アクセスして時間を無駄にする必要もなくなるかと思います。
(私自身も、動画視聴で過去に見た動画をまた見て時間を無駄にした反省からこのツールを作りました。。)

また、次に何かツールを作った際は公開したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする